解説
メカ少女フィギュア+ロボ娘マスクヒロインの合体ドラマ。
巨大ロボットもののオマージュを織り込んだミクロマンの少女版というコンセプトで製作。

*・・・・・と、まぁ大げさに書いていますが、『要は「kawaii!!ジェニー」のパチモンね』と言われてしまえばそうだったりします。かしまC辺りにもう少しスパロボ風味の技を与えたという感じでしょうか?
この手のドール映像作品の偉大なる先駆者は今井聡氏ですね。話が少し反れますが、今井監督の「仮面ザイバー」のモスラの回に杉下は出演したこともあります。


製作条件をローバジットの極限に挑むことで、人間のほとんど出ないキャラクター寄りのエピソードを一話15〜20分の短編で1話毎に地味に定期的(月1〜2回)にリリースする予定。




TOPに戻る