空飛ぶ女くノ一


TOP 解説 ストーリー キャラクター エピソード 最新情報 図鑑

空飛ぶ女 くノ一



解説


もはや不可能と云われた女くノ一映画の決定版にあの仲谷かおりが敢然と挑む!あのハリウッドさえ知らない怒涛のシュール展開に近年のスペクトル巨編も思わず舌を巻く。シリーズ最新作にしてなんとカラー作品。しかもR指定だ。

著作・販売をあの「日本メディアサプライ(株)」が勇敢に挑み、製作をFuzzy Functionが担当しただけあって、脚本:杉下淳生 監督:西村和人の迷コンビが担当。音楽は、福井裕佳梨、安田良子、宍戸留美、田川惠理といったアイドルの主題歌・挿入歌を担当した佐々木武生が、重厚なオープニングを始めBGM、挿入歌を作曲。

日本最大の湖である琵琶湖に、くノ一という組み合わせは、快作と名高い「幻の湖」を彷彿させるか?

主演は、まいちんぐマチコ先生の実写版であのマチコ先生を演じた仲谷かおり。今度は女くノ一アクションに挑む。
宿敵の天狗役に、テレビで監督作品が放映され、注目を集めた玉井宏茂を抜擢。拷問・十字架磔と散々な忍役に石野永奈、刺客軍団の頭である茜役にベテラン高田一樹を抜擢、山田誠二作品で痛めつけられ役を演じきった中西絵里奈は今度は悪役という新境地を開拓。


Fuzzy Functionトップページを新しいウインドウで開く。