6月23日(日)


謝辞
6月イベントにご来場下さいまして誠にありがとうございます。もう3回目を迎えましたが、握手会終了時に拍手もいただき、一番の盛況だったのではと嬉しく思います。お客様と出演者がノッてこそのイベントですので、今後ともよろしくお願い致します。

第3回「ファジーファンクションフェスティバル」
主催:Fuzzy Function
場所:劇団ひかりアトリエ(下記に地図あり)
時間:
   15:00 開場
   15:30 開演
内容:
「下克上大作戦」(歌・コント)
出演:
「もののはずみ」出演者:中尾ちひろ、小松恭奈、野田桃代、苑田美香
H・B・K:森本更紗、仲山真由、小浦彩里

欠席:田川恵理さん、石末葵さん:ドラマ「ドレミソラ」の撮影のため
片沼知香さん:「しあわせのしっぽ」の撮影のため


特別ゲスト:
中西未来(所属アルテミスプロモーション



東京から’みくぽん’が転校したF組に、ある課題が出された。
先生が黒板に書いたその文字は?



サラサ「下克上・・・・」
それは、次期「もののはずみ」を決めて、欠席者のエリちゃんから主役を奪うという残酷な計画だった。



ミカ
ちゃんは、妹の「もののはじめ」役をやった自分こそ継承者だという。



ヨ」の「」と「」は「モノノハズミ」の「」と「」であると主張するモモちゃん



H・B・K
は「もののはずみ」に出演していないので、3人でのっとり宣言をしてしまう。



学級委員のチィちゃんは下克上作戦を開始すべく、SPEEDの「アダムとイブ」を歌う。


「もののはずみ」になるには、イベント中いかなる妨害でも耐え得る適応力が試される。
「恋するたんぽぽ」を歌うミカちゃんに発砲する学級委員のチィちゃん。
死なずに歌い続けるミカちゃんに「はずみ魂」を見た?


「恋するたんぽぽ」を歌うモモちゃんに切りかかる学級委員のチィちゃん。
素早く、「真剣白刃取り!」で対処するモモちゃん。
しかし、無情にもつっこみを入れるチィちゃん
「ここ(刃)握ったら、切れるで・・・」




「恋するたんぽぽ」を歌うH・B・K
「た〜んぽぽ、たんぽぽ」
しかし、いつまでたっても
「た〜んぽぽ、たんぽぽ」

H・B・Kそこまでしか知りません!


先生は、H・B・Kの背が低いことに難癖をつけ、失格にしようとする。
しかし、
サイリ「H・B・K合体!」
マユ&サラサ「おー!」

シャキーン!シャキーン!
マユちゃんとサイリちゃんがトランスフォーム!

シャキーン!シャキーン!

シャキーン!



H・B・K
合体技で対抗した。
しかし、合体技を駆使しても、背が足りなかった・・・・・


チィちゃんの犬は豆柴だが、普通の柴犬の3割増しというお得なサイズであるという秘密を明かす。


みくぽんは転校生ながら、恐るべきトークを炸裂。
道頓堀に飛び込んだことありますか?」
お客サン「・・・・・・・・・・・・・」
みくぽん「いない・・・・・・・・みんな飛び込みそうなのに


トークのしゃべりとは一転して、しっかりとした歌唱を披露!
歌うは
「愛してます」(河合奈保子)
「十七の夏」(桜田淳子)
「ラブレター」(河合奈保子)


ジャンケン大会が開かれた。
下の画像はヤンナ


もののはずみになるべく、特技を披露する。
ミカちゃんは安室奈美恵の「I WILL」を歌う。


H・B・Kは得意のダンスを披露。BGMは「愛の地球に生まれて〜WE ARE FAMILY」(エレファントラブ)


モモちゃんの応援に、ヤンナは鬼束ちひろの「流星群」を歌う。


突如、「もののはずみ」役のエリちゃんからメーセージが届く。
そこにはイベントに出たいが出れない分、ドラマに励む彼女の意気込みが記してあったのだ。


感涙した先生はこう呼びかける。
「もののはずみを決めて、田川を亡き者にするつもりが人道的にこれができなくなった。ご賛同の方は拍手を

会場 シ〜〜〜〜〜〜ン


会場爆笑!


先生「・・・・・・・・・・・こんなこともある・・・・・・さ」




こうして、
みくぽんは東京に再び転校していった。

おわり




Fuzzy Functionトップページを新しいウインドウで開く。

イベントトップページを新しいウインドウで開く。